整体院えん

011-300-1955

カラダにやさしい施術

整体といわれてもどのようなことをされるのか、よくわからないですよね。

一般にイメージされてる整体はボキボキ・パキパキといった少々手荒な方法で骨を動かすというのではないでしょうか?

ご安心下さい。当院ではそういった類いのことは一切しません。基本となる指針整体を始め、使う手技はすべてソフトでカラダに負担のかからないものです。

時代劇など見てると「○○殺法!」なんて叫んでいる場面に出会すことがありますよね。

古武術には大体、「殺法」という敵を倒すものとそれに対となる「活法」というものがあります。この「指針整体」は八光流柔術という流派で行われていた活法の流れを汲む手技と云われます。

基本的な考え方は、東洋医学で唱えられている12本ある経絡にそって刺激を入れることにより、「気・血・水」の流れをスムーズにすることでカラダの調子を整えていくというものです。

経絡

その刺激の入れ方も、押したり揉んだりではなく「引く」という少し変わった方法を使います。

「引く力」というとピンと来ないかもしれませんが、ゴムボールを床に置いた状態で上から手で抑えたところを考えてみて下さい。 ”パッ!”とその押さえた手を離すとゴムボールは手についていくように跳ね上がりますよね。それをイメージしてもらうとよいかと思います。

そういった刺激を手掌(手のひら)や拇指(親指)を使って全身の経絡に入れていきます。

指針整体(肩こり)
指針整体(脚のむくみ)

押したり揉んだりではないので揉み返しがありませんし、カラダ全体に刺激を入れていきますので、全身の筋肉が緩み血行・リンパの流れもよくなります。疲労回復・リラックス、冷え性に効果的です。

指針整体(頭痛)

施術中にウトウトとお休みになられる方がいらっしゃるほど、心地よい手技です。

肩こりや腰痛はその部位にだけではなく骨盤の歪みが原因となって痛みを発していることが多く見受けられます。骨盤を調整することにより一時的な痛みの解消ではなく、ずっと痛みの出ないカラダづくりをするお手伝いとして骨盤の調整を行ないます。

骨盤矯正

骨盤の三方向(左右の高さ・広がり・ねじれ)をチェックし、緩やかな持続圧(ブロックとよばれる小さいマクラを使用)や下で説明するマッスル・エナジー・テクニックを手法で骨盤を調整していきます。

軽い力での調整ですのでカラダに負担をかけることがなく、どなたでも安心してお受けいただけます。

筋エネルギー手技(Muscle Energy Technique)

これは筋肉のある特性を利用して緊張し収縮している筋肉を緩める手法です。

筋肉には短時間、等尺性収縮させるとその直後に緩むという特性と等尺性収縮するとそれに拮抗する筋肉も緩んでいくという特性があります。

等尺性収縮とは筋肉の長さを変えることなく力を入れている状態のこと。

METによる骨盤矯正

重い買い物袋なんかをちょっと腕を曲げた状態で持っているときの腕の筋肉の状態を思い浮かべて下さい。その時、力こぶのできる筋肉が等尺性収縮をしている状態にあります。

この場合の拮抗する筋肉は腕の裏側の筋肉になります。買い物袋を下ろすと腕がダラーンとなるのはこの特性で筋肉が緩んだからです。

マッスルエナジーテクニックはこうした特性の他に、テコの原理を応用して骨につながる特定の筋肉にアプローチし、骨格の調整だけでなく関節の動きをよくしていきます。

神経筋促通手技(Proprioceptive Neuromuscular Facilitation)

「PNFパターン」とよばれる独特な「対角線・らせん運動」パターンを行なうことで筋肉や靭帯にの中にある固有受容性感覚器に刺激を与えて運動機能の回復を図る手法です。

PNF(らせん)

従来は脳血管障害の後遺症による片マヒ、脊髄損傷の不全マヒの機能回復訓練のひとつとして利用されてきたものですが、近年ではその高い効果からスポーツ選手のリハビリやパフォーマンスアップ等でも用いられるようになってきています。

スポーツ動作や日常生活の動きは単に一つの関節、一つの筋肉動きで行われているのではなく、いくつもの関節・筋肉が複合的に関わって行われています。

そこで独特な「対角線・らせん運動」をさせることで動きに関わる関節・筋肉の協調を促し、動きをより滑らかにしようというものです。

頭蓋仙骨療法(Craniosacral work)

脳幹から脳脊髄液が出て脊髄を通り仙骨に達し、また脳幹まで戻ってくるという脳脊髄液の循環システムがあります。その循環が滞るとカラダが不調を訴えてきます。

軽いタッチ(5gほどの圧といわれています)を行なうことで脳脊髄液の循環を本来のリズミカルなものに戻していく手技です。

カラダの緊張を解きほぐし、コリや痛みの軽減だけでなく自律神経を整えたり深いリラクゼーションの効果があります。

当院では整体施術の一部として利用しております。

伸縮性のある特殊なテープを痛みや緊張のある部位に貼ることにより皮膚を持ち上げ、その下の体液の流れがよくなるようにします。

体液の循環がよくなることにより疲労物質、老廃物が排出されやすくなり、栄養素の補給も促され痛みの原因を早く取り除くことができます。

筋肉を伸ばした状態でテープを引っ張ることなく貼るという独特の貼り方をします。テープ自体には伸縮性がありますので動きを制限することがありません。

お電話はこちらから011-300-1955へ
整体院えん
札幌市中央区南10条西6丁目6-6
ノーサ音楽堂101

営業時間 10:00〜20:00 (不定休)
「整体院えん」は完全予約制です
ご予約は011-300-1955 まで
Copyright © 2010-2016
All rights reserved.