整体院えん

011-300-1955

日常生活で気をつけたい骨盤の歪み

骨盤の歪みは腰痛だけでなく肩こりや膝痛の引金にもなります。お尻のポケットにケータイ・スマホなんてモノを入れていると知らず知らずのうちに骨盤を歪めます。

院長のワタシが昔が経験した腰痛の原因はサイフをお尻ポケットに入れていたことでした。

バイク乗りならずとも最近はファッションとか持ち運びにとりあえず、といった感じで写真のようにジーンズのお尻ポケット(ヒップポケット)にお財布を入れている人を多く見かけます。

ヒップポケット

財布じゃなくてもケータイなんかのかさばるものを入れている方、多いんじゃないでしょうか?

これ、実は腰というか骨盤に余計な圧を持続的にかけていることになり、骨盤の歪みを誘発するよくない行為なのです。

しかもこの状態で歩いたり、バイクの振動を受けたりしますと、ますます骨盤を歪ませることになります。

骨盤の歪みの方向としては三方向があります。

骨盤の高さ
・高さ
骨盤の開き
・開き
骨盤の捻れ
・捻れ

骨盤は左右の寛骨が仙骨を挟むような格好になっていて、仙骨と背骨(腰椎)がつながっています。

高さ方向の歪み
仙骨と背骨の関節の歪みです。
いつも同じ側の手に通勤カバンをもっているとかいったことで歪みが起きてきます。腰から背中にかけての筋肉(主に腰方形筋)の緊張が原因となっていることが多いですね。
開き方向の歪み
仙骨の寛骨のつなぎ目(仙腸関節)の角度の問題になります。
お尻の筋肉(梨状筋)の緊張や女性の場合、生理や出産といったことで歪みがでてきます。
捻れ方向の歪み
開き方向と同じ仙腸関節のズレですが、向きが回転方向になります。
腸腰筋や太モモの筋肉の緊張等が原因と考えられます。

当院で行なう骨盤調整の方法で、捻れ方向の調整のひとつに、ブロックといった小さなマクラのようなものを使って行なうものがあります。

ヒップポケット

このブロックを下の写真のように骨盤の調整方向に当てておくことで、ご自分の体重が自然と捻れを調整していくという方法をとることがあります。

※当院では「骨盤矯正」というとなんだか力づくな感じがしてイヤなので、敢えて「骨盤調整」という言葉を使っています。

ブロックによる骨盤矯正

・・・と、ここまでお話すれば大体お判りかと思いますが、お尻のポケットに財布やケータイといった平たくかさばるものを入れていることは、上記で述べた骨盤の歪み方向のうちの「捻れ方向の歪み」を自ら作り出していることと同じことなんですね。

しかも、ブロックを当ててジッとしているだけでも変化してくる微妙な関節の動きに対して、歩くとかバイクの振動といった動きを加えているわけです。もう、故意に骨盤を捻っているようなものです。

骨盤まわりは上半身と下半身をつなぐ要、「腰」という字を見てもお分かりのようにカラダの要所です。

この骨盤の歪み、意外と思われるかも知れませんが腰痛だけでなく肩こりや膝痛といった腰から離れたところの痛みの原因だったりもします。

ということで、お尻のポケットにモノを入れて歩き回るのはちょっと考えた方がよろしいかと・・・。

私もバイクに乗り始めて、バイク乗りらしい財布(ライダーズ・ウォレットってヤツ)を持たなきゃカッコ悪いなあってことで、購入しました。(いわゆる、見栄ってヤツです)

普段の会社勤めの時にはハンカチくらいしかお尻のポケットに入れていなかったのですが、休日ではバイクで出掛ける時だけでなく買い物に出かけたりとかの時もその財布(結構厚いけど中身がない(笑))を右のお尻ポケットに入れてました。

バイク

会社勤めを辞めて、その財布をお尻ポケットに入れておく機会が多くなってくると同時に段々と腰の調子が悪くなってきました。

そして・・・ついには右脚が痺れはじめました(泣)。右足を地面につくとビリッと激痛がして・・・

ちょうど整体院の開業をしようという時期でしたので正直あせりましたね〜

整形外科に行ってみましたがレントゲンとMRIを撮って、腰椎ヘルニアとの診断。痛み止めの薬を処方されたけど痛みはなかなか引く気配なしでした。

・・・

もともと腰痛持ちの自分。

以前から腰椎の軟骨が薄くなっていてヘルニアだろうとはいわれてました。なので日頃から特に重いものを持ったりといったことには気をつけていたつもりでした。痛みの感じ方から急にヘルニアが悪化したようには思えなかったので、今までと何が違っていたかをよ〜く考えてみました。

それで思い当たったのがお尻ポケットに入れるようになった財布

ということでこの財布をお尻ポケットではなくカバンに入れて持ち歩くようにしてみたところ・・・どうでしょう、しばらくすると腰の違和感も消え、右脚の痺れもとれて今のところ再発もなし。

そうなってくると財布の持ち方が原因だっただとしか考えられませんよね。

こういったこともありますので、もしカラダに違和感を感じることがあったら、普段の何気ないことでもよ〜く見直してみてることが大切ですよ〜。

お電話はこちらから011-300-1955へ
整体院えん
札幌市中央区南10条西6丁目6-6
ノーサ音楽堂101

営業時間 10:00〜20:00 (不定休)
「整体院えん」は完全予約制です
ご予約は011-300-1955 まで
Copyright © 2010-2016
All rights reserved.